産官学連携

スリーダム、現地法人がシンガポール・バッテリー・コンソーシアムに加盟

投稿日:

東京都立大学発ベンチャーのスリーダム(3DOM、横浜市)は2022年5月11日、シンガポール法人3DOM(SINGAPORE)PTE.LTD.がSingapore Battery Consortium(シンガポール・バッテリー・コンソーシアム、SBC)に加盟したと発表した。

Singapore Battery Consortiumは、National Research Foundation Singapore(シンガポール国立研究財団、NRF)の支援を受け、A*STAR(シンガポール科学技術研究庁)のInstitute of Materials Research and Engineering(材料研究所、IMRE)に拠点を置く、公的研究実行者と業界関係者間の戦略的研究開発パートナーシップの促進を目的としたイニシアチブで、2019年11月発足した。イノベーション主導の官民パートナーシップを通じて、バッテリー関連技術の成長と転換に影響を与える地域の主要プラットフォームとなるよう努め、もってシンガポールをバッテリー関連技術における権威ある国に高めることを目指しているという。

3DOM(SINGAPORE)社は、同コンソーシアムを通じて、シンガポールのバッテリー産業における官民の関係者と関係を構築し、自社技術および事業推進のための新たな機会を模索するとしている。

-産官学連携

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.