総合

第1回関西IR産業展、ゲンティン・タン社長、MBS・タナシェヴィッチCEO出席

投稿日:

第1回関西統合型リゾート(IR)産業展が2019年5月15日、大阪国際見本市会場「インテックス大阪」で開幕した。オープニングセレモニーでは、大阪府の新井純副知事、関西経済界関係者、ゲンティン・シンガポールのタン・ヒーテック代表取締役社長、マリーナベイ・サンズのジョージ・タナシェヴィッチ代表執行役兼CEOらによるテープカットが行われた。

同展はIRに特化した産業見本市で、日本型IRの中心になることが見込まれる82社・団体が出展。初日は約7,000人が来場し、グローバルにIRを展開するオペレーター7社によるセミナーなども行われた。

会期は16日(木)まで。

テープカットの様子。前列左から3人目がタン社長、右端がタナシェヴィッチCEO

-総合

Copyright© シンガポール新聞社 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.