総合

シンガポール・コンテナ製造SINGAMAS、中国のグループ5社をCOSCOに売却

投稿日:

シンガポールのコンテナ製造企業SINGAMAS CONTAINER HOLDINGS LIMITED(SINGAMAS)は2019年5月6日、中国国内で乾式貨物コンテナを製造するグループ5社を、海運大手China COSCO Shipping Corporation Limited(COSCO SHIPPING、本社・上海)に、38億中国元(約626億3,800万円)で売却すると発表した。

売却するのは、▽Qidong Singamas /Qidong Pacific(江蘇省南通市啓東市)▽Qingdao Pacific(山東省青島市)▽Ningbo Pacific(浙江省寧波市)▽Singamas Container(Shanghai) (上海市)。

SINGAMASは売却の理由として、物流サービスや、需要が高まる高付加価値の特殊コンテナの製造・研究開発・販売への事業転換を挙げた。「伝統的な乾式貨物コンテナは依然として海上貨物輸送に使用されているが、全ての商品を輸送できるわけではない。特殊コンテナは、建設、輸送、保管、農業など多様な産業で使用できるため、将来的には様々なタイプの特殊コンテナや多目的コンテナが登場すると見込んでいる。特殊コンテナは設計、製造プロセス、保守など高い価値を持つ。高単価、高付加価値、高粗利益率の特殊コンテナ製造への事業シフトは収益性の向上に寄与する」としている。

-総合

Copyright© シンガポール新聞社 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.