ニュース 日系機関・企業・社会

秋田犬ツーリズム、シンガポール人スタッフを募集

更新日:

秋田県北部4市町村(大館市・北秋田市・小坂町・上小阿仁村)の観光振興に取り組む「秋田犬(あきたいぬ)ツーリズム」が、内閣府の「外国人材による地方創生支援制度」を介して、シンガポール人女性スタッフを募集している。

任期は約3年。要件は、英語と中国語(北京語か広東語)を話し、日本語能力試験(JLPT)N3以上で、シンガポールの文化・習慣や歴史に十分な知識を有することなど。

シンガポール、香港、ASEAN地域の華人社会へのマーケティング、プロモーション事業において、華語によるSNS情報発信、資料作成、翻訳作業や、イベント開催、インフルエンサー招致、旅行商品企画などを担当する。

秋田犬ツーリズムは2016年4月発足。2017年11月に日本版DMO(デスティネーション・マネージメント・オーガニゼーション)として観光庁に登録された。現在、年齢・性別・国籍・出身地・職務経験・海外での居住国――など多種多様なバックグラウンドを持つ職員10人が業務にあたっている。

応募締め切りは2019年5月17日(金)。

-ニュース, 日系機関・企業・社会

Copyright© シンガポール新聞社 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.