総合

デンカ・今井社長「シンガポールの球状アルミナの新工場、今春よりフル稼働」

投稿日:

デンカは2022年1月4日、今井俊夫社長の1月1日付「新年のご挨拶」を公表した。

今井社長は、今年度業績ついて「環境・エネルギー、ヘルスケア関連製品の販売が大きく伸長したことから、昨年に引き続き営業利益は過去最高を達成する見込み」と記した。

そのうえで、「環境・エネルギー分野では半導体関連製品が特に好調」と強調し、「シンガポールでは球状アルミナの新工場が一部稼働開始し、今年春よりフル稼働の予定だ」と説明した。

また、「基盤事業においてもセメントの販売体制見直し、シンガポールにおけるポリスチレン樹脂プラントの MS 樹脂への転換を行った」と言及した。

そして、今井社長は「いよいよ今年はDenka Value-Up計画の最終年度に入る。営業利益500億円達成に取り組む」と締めくくった。

-総合

Copyright© シンガポール新聞社 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.