総合

与党・人民行動党、新設の副書記長にローレンス・ウォン副首相兼財務相を選出

投稿日:

シンガポールの与党・人民行動党(PAP)は2022年11月26日、第37期中央執行委員会(CEC)を開き、党役員人事を決めた。同日発表した。

CECは、党指導部の世代交代に向け、リー・シェンロン書記長(首相)に次ぐポストとして新設した副書記長にローレンス・ウォン氏(副首相兼財務相)を選出した。ウォン副書記長は、リー書記長不在の場合、書記長の役割と責任を代行する。

また、書記長補佐にチャン・チュンシン氏(教育相)とデスモンド・リー氏(国家開発相)を新任した。

-総合

Copyright© シンガポール新聞社 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.